くもり止め効果持続10倍!こすって復活

こすって復活するくもり止め技術「スワイプ アンチフォグ」はスイミングゴーグルがくもった際に
レンズ面を"指でこする"ことでくもり止め効果が復活します。
スワイプ搭載モデルは当社従来品に比べ、くもり止め効果持続性平均10倍を実現しました。

SWIPE(スワイプ)の性能

くもり止め効果持続性

※当社従来品とSWIPE搭載モデルとの実泳距離比較による平均倍率

くもり止め効果持続10倍 くもり止め効果持続10倍

こすり耐久性

※当社従来品とSWIPE搭載モデルとのラボ試験による性能比較試験(レンズ面に1,000gの加重をかけ試験)

こすり耐久性1500回クリア こすり耐久性1500回クリア

モニター満足度

※モニターの方々からの意見をもとに作成しました。アンケートの結果はあくまで個人の感想です。

従来品よりくもり止めが長持ちしたと答えたモニター 97% くもり止めが復活したと答えたモニター 100% 従来品よりくもり止めが長持ちしたと答えたモニター 97%
SWIPE搭載モデル モニター使用結果:こすって復活することにより持続的にクリアな視界を実感! SWIPE搭載モデル モニター使用結果:こすって復活することにより持続的にクリアな視界を実感!

こすって復活!スワイプ アンチフォグのしくみ

当社のくもり止め加工は、水分をレンズ内側にいきわたらせ、くもりを防ぎます。(水膜効果)
しかし、レンズ内側に汚れや油分等が付着すると、くもり止め効果を低下させてしまいます。
「スワイプ アンチフォグ」はレンズの内側を指でこすることで付着した汚れを取り除き、クリアな視界が復活します。

  1. レンズがくもった状態
  2. こすって汚れを取り除く
  3. くもり止めが復活してクリアな視界に
くもり止め効果復活のイメージ図 くもり止め効果復活のイメージ図

お手入れ方法

「スワイプ アンチフォグ」の効果を持続させるためのお手入れ方法をご紹介します。
指でこすってすすぐだけでくもり止め効果が復活!

  1. レンズ面を水で十分濡らします
  2. 指先で5~10回程力強くこすります
  3. 軽く水ですすいだら完了です

※使用前にレンズ内側をよく水で濡らしてからご使用ください。
※水に濡らすとレンズ内側が少しぬるぬるしますが、くもり止め加工ですので問題ございません。
※くもり止め効果は永久的ではありません。長期に渡る使用によりこすっても視界が改善されない場合は、必ず当社のくもり止め液を使用してください。市販のくもり止め液の中には、プラスチック素材を侵してひび割れを起こさせるものがあります。

SWIPE(スワイプ)搭載モデル

RACING

V127SAM
意匠登録PAT.FINA APPROVED
¥3,200(本体価格)

ブレを抑え、流水抵抗を極限まで低減したBladeシリーズの最高峰

V121SAM
意匠登録PAT.FINA APPROVED
¥2,700(本体価格)

1/100秒を競う選手のために低抵抗を追求したレーシングモデル

FITNESS

V540SA
意匠登録PAT.FINA APPROVED
¥1,800(本体価格)

圧迫感の少ないぴったりフィットで、長く着けていても快適さをキープ

V820SA
意匠登録PAT.FINA APPROVED
¥1,900(本体価格)

超やわらか素材でゴーグル跡がつきにくい、女性専用モデル